Pealethuvera - Woman who was called Witch -
暘 弥涼
Story Language
Love it!
Library
Start Reading
Translate
No Translation
Comment

富梨 羽

表紙と内容が合っていて、ストーリーも私好みのダークな雰囲気です!
個人的に続編希望です……! ペルシュヴェラの魔女としての生涯を綴った物語を、詳しく知りたいと思いました……!

Commenttri1
09/02 02:54 Love It 1

暘 弥涼

>HA NEさん
続編、ですか(;´∀`) 多分、それはないかな~と今は思っていますね。
魔女だという濡れ衣を着せられた哀れな彼女の一生は短い中にも完結させたつもりなので、もし魔女狩りについて興味がおありでしたらネットや書籍などで調べてみることをお薦めします。俗に言う『魔女』は根も葉もない噂により仕立てあげられただけの不幸な女性が多かった、ということを知っていただければ幸いです。
コメントありがとうございました! Commenttri1
09/02 05:07 Love It 0

暘 弥涼

火あぶりじゃないな、など思うとこあって表紙変えました。 Commenttri1
11/14 00:46 Love It 0

葛宮 真琴。

 よく見る“二次元な”魔法少女よりも、(イギリスに住んでるポッター始め)洋画や童話的な魔女・魔法使い像の方が好きで、粗筋に惹かれ読ませて頂きました。本作ではファンタジックな魔女像ではなく、歴史的に迫害された「魔女」たちをモチーフとしているとのことで、ファンタジック同様とても好みなテーマでもあったので。
 歴史上の一項目として魔女狩りは好きですが、同様に、犠牲になった人々の受けた扱い等を思うと、とても一言では言い表せない悲しみも感じます。一人の女の視点で、その半生を物語ること、それがとても魔女狩りの現実を突きつけてくるようでした。
 ペルシュヴェラの死に様も、嫌な噂が拡がっていく表現も、どれも好きです(*´ω`*) Commenttri1
01/05 16:19 Love It 1

暘 弥涼

>葛宮 真琴。さん 
中世、特に16世紀末のヨーロッパは、暗黒時代と呼ばれるだけに闇が深いですからね……(´ཀ`;
たしか(この話を書いたのが3~4年ほど前のことなので、記憶は定かではないのですが)ペルシュヴェラは、16世紀末にフランス(?)に実在していたとされる“レーヌ・ペルスヴァル”という女性をモデルにしていた……――はず、です。もしご興味があれば、調べてみて下さいませ。
コメントありがとうございました! Commenttri1
01/05 20:46 Love It 1
Table of Contents
Translators
Table of Contents
Do you really want to delete?
Cancel
Delete
Which language will you translate to?
Fanction
  • Write your story
  • Upload image
  • Search
  • My Library
  • My Page
  • User Settings
  • FAQ
  • Sign Up
  • Login
Genre
Story Language
English
©2015 Taskey Inc.
Login

Log in with an SNS account
×
Invite
&
Feedback
Invite Friends
Feedback
Display Language
This changes only the language that taskey is displayed in. It will not change the language of the stories shown to you.
Story Language
This changes only the language of the stories displayed. It will not change the language that taskey is displayed in.
Save
×
Contact
Feedback
※Required
Send
Thank you for using taskey!Please don’t hesitate to give us feedback about taskey.
※Required
For those who require a response, please write your mail address.
Send
s