慢性的な体調不良の皺寄せが来て、現在ややへばってます( ω-、) 当面は他ユーザー様の作品を拝読しに行けそうもないです、すみません……。 // Love itやコメント、ありがとうございます。有華月 弥涼(Akatsuki ISUZU)です。「ハイファンタジーの延長線上に存在するSF」をテーマに、小説やらを作ってます。 // 長編は「神ノ禍」「TRAVELER」「翠玉の~」「アレクサン~」が完結済み。「ヒューマンエラー」は7月3日から連載開始、「ディープ・スロート~」は不定期連載。

有華月 弥涼

@Isuzu_Akatsuki
Follow
Following
Follow
Saved
50 characters or fewer
400 characters or fewer
Fantasy
【改訂版】神ノ禍 ①箱庭の序幕
PV的なSomething : https://youtu.be/dy3G7VGOS30 * “悪魔の子を狩る祭り。  そこから全てが始まった……――” 炎の女神の祝福を受け〈炎ノ聖獣使い〉となってしまったフリアは、来訪した使者により一人王都へ連れて行かれる。突然の事態に戸惑う彼女をそこで待ち受けていたのは、変人の巣窟こと特務機関〈神護ノ十剣〉と他の〈聖獣使い〉だった……? 「……なんなのよ、この人たち……」 個性豊かな人物達に翻弄される彼女を余所に、彼らの裏で物語は動く。官民の全てを巻き込む、古の神話の再現劇は静かに胎動を始めていた。 世界は一体どこへ向かうのか。それは誰にも、予測出来ない。 本格ダークファンタジー×SFシリーズ「神ノ禍」第一弾! (文字数はざっと14万字くらいです)
Read
Fantasy
Science Fiction
【改訂版】神ノ禍 ②疑惑の錯綜
母となったフリアは、息子ルドウィルを連れて十五年振りにサイランへと帰郷する。時を同じくして王都では、一つの悲劇が起きていた。 明るみに出たのは、長らくサラネムに封印されていた、二つの王家の確執の記録「暮ノ戦記」。その一部が公にされたことにより、王宮の中では不穏な動きが広まり、嵐が訪れる兆しを見せていた。 そんな中、成長したルドウィルは「暮ノ戦記」を読み解く。その中に描かれていたものに、彼は戦慄した。 「仮にだけど、この詩が現実となるのであれば……」 そして訪れる《光帝》継承ノ儀。舞台に立つのは二人の偶像。彼女らが描き出す未来は、一体……――? 本格ダークファンタジー×SFシリーズ「神ノ禍」第二弾! --- (文字数はざっと17万字くらいです)
Read
Science Fiction
【改訂版】TRAVELER
全ての謎が解けた時。 彼は青白い燐光に、覚悟を決める。 時は黄金時代の黄昏時、西暦4287年。アルフレッド研究所にて邁進する新米技士ルートヴィッヒは、ある日不気味な夢を見た。夢に出てきたのは、アルビノの女性。その女性はルートヴィッヒに言った。約束を果たして、と。 そんな夢を不可解に感じながらも、ルートヴィッヒは日々を無難に過ごしていく。滅茶苦茶な先輩には振りまわされ、謎多き家族には不信感が募り、戸惑い苛立つ日々。と、そんな折。ラボにやってきた不思議な少女マリアンヌ。彼女との出逢いがルートヴィッヒの忘れていた過去を紐解いていく引き金となり、そして……── 神ノ禍、外伝です。先にシリーズ全巻をお読みになることをお勧めします。 全36話+番外編1話の計37話、文字数ざっと15.5万字弱。
Read
Love Story
Humor
Never gonna give you up
地元の友人・真田多佳子から掛かってきた、突然の電話。 『マッチー、急いで空港に来て。じゃないと行っちゃうよ、カイちゃん!』 漢を見せろ、町田泰助。 アイツにそう迫られているような気がした俺は、すぐさま首都高羽田線へ急いだのだった。 ショートですん❤ Never gonna give you up~♪って感じで、BGMはTOKIOの「羽田空港の奇跡」でお送り致します。 無論、舞台は羽田空港第1ターミナル出発ロビーです。 2015/09/05 Kindleにて配信中の「ブレインウォッシュドタウン」に収録につき、内容を非公開にさせて頂きました。 2016/10/19 「ブレインウォッシュドタウン」内容修正のため、Kindleでの配信を一時停止……。それにつきまして、番外編を一般公開しました。
Read
Fantasy
Science Fiction
【改訂版】神ノ禍 ③源泉の回顧
「だからこそ、俺は全てにケリを付ける」 パヴァルは語る、過ぎた日の記憶を。 「これは贖罪であり同時に復讐、か」 シルスウォッドは語る、過ぎた日の過ちを。 どれが正しく、どれが違うのか。 オブリルトレの女王は消え、リストリアンスは全てを捨て玉座から逃げ出し、空席となった《光帝》代理の座にシエングランゲラが座する。 そして発令された宣戦布告。 山ノ民と、《神託ノ地》で相見えよう。 その一言からシアルン神国は揺らぎを見せ始める……── その中でクルスムは、ただ真実を求めひた走る。表も裏も、今も過去も、嘘も真も。その全てを知り得たクルスムに、パヴァルは問う。俺達に協力してくれないか、と。 「ああ、乗ってやろうじゃないか……!」 本格ダークファンタジー×SFシリーズ「神ノ禍」第三弾! (文字数はざっと12.5万字くらいです)
Read
other
ブレインウォッシュドタウン
「くだらない」「意味も無い」「興味も無い」 これはそんな言葉が口癖だった、綺麗事と上辺だけの社交辞令が大嫌いで、何に対しても悲観的で、物事全てを悪くしか言い表せなかった不器用なアイツが、徐々に変わっていくまでのお話である。 一話完結型です。 17/01/28 あれこれ手を加えているうちに、別物の物語になってきた……のでtaskey版も修正しようかなぁ、と思ったけど面倒なのでやめた。 というわけで内容は別サイトにて限定公開という形に。二転三転して申し訳ない。 ↓小説公開サイト「アルバトロスと黄金の泉」↓  http://albatross.iza-yoi.net/
Read
Fantasy
Science Fiction
【改訂版】神ノ禍 ④白への融解
「栄華を齎す上げ潮は、二度とこの地に訪れることはないだろう」 宵の明星は落ち、明けの明星は昇る。 「ならば、泡沫の幻想は滅ぼしてくれるまで……」 だがどちらも同じ“星”であることに、変わりはない。 山の軍勢と、シエングランゲラ率いる神国軍が《神託ノ地》で相見える刻。女王の嗤い声を皮切りに、獣たちは咆哮を上げ、十の武神は戦地に踊り、紅い竜巻は巻き起こる。 だが一人、ルドウィルだけは銀輪の筆記者に導かれ、オブリルトレでもシアルでも無い、別の“何か”を見据えていた。 「……俺は、俺はそんなの嫌だよ!」 《神託ノ地》。そこでは神話も神格も裏切られ、果てには人の全ても、裏切られる。 二つの軍勢がぶつかり合うその先に、一体何が残るのか。 それは“神”だけが、知っている。 神ノ禍、シリーズ完結編! (文字数はざっと16万字くらいです)
Read
Science Fiction
アレクサン・ド・ライド
空を往く方舟、空中要塞アルストグラン。そこにて探偵兼パパラッチを営む男、ダグラス・コルトには、お世辞にも可愛いとはいえない娘が居た。 人は嫌いだが獣は大好きで、将来の夢は獣医になること。口も悪けりゃ、言動も乱暴で粗忽。女らしいとは決していえない娘の名は、アレクサンダーといった。 今日もコルト探偵事務所では、父と娘の怒鳴り声だけが轟いている。そんな誰も近寄りたがらないコルト探偵事務所に今日だけ珍しく、依頼人が訪れていた。 『大罪人』と世間に仇名される、幼き日に亡くしたという依頼人の父親の真実を掴むため、コルト親子は奮闘する。その果てに、アレクサンダーが掴んだものは……――? 見えざる陰謀の尻尾を追い、巨大な闇に追われる羽目になった、探偵親子の物語。 *** 2017/03/20 応募作品につき内容を一時非公開にします。ご了承くださいませ。
Read
Love Story
Humor
喫茶店カドゥケウス
人気も少ない裏通りにひっそりと佇む喫茶店、カドゥケウス。 そこの常連、暮月女史こと早川は、友人・真田を連れて来店。締め切り間近の原稿を書き上げながら、担当の編集者であり中学時代の同級生である速水を待っていた。 *** ショートショート。ちょいコメディっぽい感じの。
Read
other
Science Fiction
翠玉のフォノグラフ
逃げ場のない壁に囲まれた世界から、抜け出した青年がいた。 父を失い、母も目の前で奪われ、妹さえも亡くし、そうして犠牲を払って得た自由は、本当に自由だったのか。 生きたいとだけ願い、手を伸ばしてしまった力は、本当に生きるためだけに奮われている力なのか。 彼は何も言わずに、ニタリと笑う。その笑顔はどこまでも深い哀しみに包まれていて、そのうえ酷く渇いて、心などまるで持っていないかのようだった。 *** 旧題「サビクの夢」だった話。 「上 無知蒙昧の子」は現代、パレスチナで燻る天涯孤独な青年ジャーファルと、神なる竜の出会いの物語。 「下 膏火自煎の男」は2100年後の未来、一代にして巨万の富を築き上げた大天才の末路と、愚かな竜と烏の物語。 2016/10/30 完結しました。
Read
other
Humor
喫茶店カドゥケウスⅡ
人気も少ない裏通りにひっそりと佇む喫茶店、カドゥケウス。 暮月女史こと早川と、その親友でまたも有給休暇を取ってまで遊びに来た真田が貸し切り(?)にした店内で開かれていたのは、数年間とある事情で海外に居た河嶋の帰国祝い。だが当の本人は、あまり乗り気ではない様子。 「……眠い」 そんな折、店に掛け込んできたのは原稿追ったて屋・速水。 「暮月女史、原稿はまだですか!」 *** ショートショート。ちょいコメディっぽい感じのpart2。色んなの混じってます。
Read
other
光は白に、色は黒に
色とりどり。混ぜて溶かして、重ねて塗って。 それが絵画の鉄則だろ、と少年はパレットとにらめっこをしながらそう言った。 *** ショートショート。アトリエでお悩み中の緋城雅美くんと、そんな彼のアトリエを訪ねた女装なパパ・真澄さんの話。 話中に出てくるアクリルガッシュは全てター⭕ーのヤツです。パーマネントスカーレットとパーマネントレッド、オリーブグリーンは好きでよく使ってたな、とかなんとか。
Read
Fantasy
Science Fiction
《神ノ禍》 セッテイシリョウ
「白への融解」のケツにつけようと思ったんですが、なんだか邪魔くさそうで個別に分けることにしました。 そんなわけで設定資料。物語で書ききれてない背景の神話とかの説明を載せてあったり。ご参考までに興味のある方は、どうぞ。 ぼちぼち、追加していく予定です。
Read
Science Fiction
ヒューマンエラー
アルストグラン秘密情報局、通称「ASI」の局員であるパトリック・ラーナー。連邦捜査局の特別捜査官あがりの彼は、子供と見間違う幼い容姿と類い稀な辣腕、それと元婚約者を手錠に掛けたことで名が知られていた。 ある日、彼のもとに長官から呼び出しが掛かる。何事かとパトリックが向かえば、彼に突きつけられたのは辞令だった。 「配属先は、特務機関WACEだ」 「ハイ?」 巷では都市伝説とされているWACE。表舞台には現れず、陰から間接的に世界を動かし別名『管理者』とも呼ばれる彼らは、ある組織の企みを暴くためにパトリックの能力を必要としていたのだった……? 「……えっ、嘘だろ」 その先で待っているものは正義か、悪か、はたまた破滅か。 ぎこちなく笑う彼の末路は、一体……――? (全14章。2017年7月3日から連載開始!)
Read
other
Humor
やさしい小説の書き方
にゃんころ大先生が、小説の書き方をご教授してくれるんだそうですニャン。 ──……というのは嘘です。How toに見せかけたその実クソショートなので期待しないでね。 2017/03/10 Kindle版の発売を一時停止。再開は未定。
Read
other
アルファルド
乾きの大地、灼熱の砂漠。四方八方を壁に囲まれた小さな世界の中、外界の敵が落とし行くミサイルの雨に怯える日々を送る人々が居た。 どうして、誰も事実に見向きはしないのか。 そんなのが罷り通るのって、やっぱりどうかしてる。 一人の怒れる女・カイは、カメラを片手に立ち上がる。 どうやったって、誰も事実に見向きはしないだろう。 それでいい、そのほうが都合がいいから。 「アルファルド」と呼ばれる青年は、冷めた目でカイを見つめていた。 *** 実際に存在する地名が出てきますが、物語はあくまでフィクションです。それ以上でも、以下でもありません。 誰でしょうね、アルファルド。答えは水竜神さまの心の中に。
Read
other
Humor
凪なき海
「折角、海まで来たってのに」 あいつはビーチパラソルの下、キンキンに冷えたコーラを退屈そうに飲みながら、本を読んでいるだけ。 「……俺がプレゼントしたビキニは……?」 ショートショート。夏だし!という安直な理由で、海のはなし。 因みに自分は、6歳のころに石垣島のビーチで溺れかけて以来、海に入るのは大嫌いです。写真を撮るのは好き。 *** 2015/09/05 Kindleにて配信中の「ブレインウォッシュドタウン」に収録につき、内容を非公開にさせて頂きました。 2016/10/19 「ブレインウォッシュドタウン」内容修正のため、Kindleでの配信を一時停止……。それにつきまして、番外編を一般公開しました。
Read
Science Fiction
白昼の夢
希望喪き地で捧げられる、“神”への祈り。 知を得た猛獣が巻き起こす、醜く悪しき争い。 喰らうわけでもないものを、意味無く殺す無益な戦。 意味無きものにすらも、意味をこじつける愚か者。 そこに疑念を抱いた時、幻影は人を空を往く方舟へと導く。 *** 実は「空中要塞アルストグラン」シリーズ。イザベルと飛行機のショートショート。
Read
Fantasy
竜の方舟
虚空を彷徨う幻の大陸。 少し間抜けな西のエルフの王子リドゥイアスは、それをただ夢に見ていたのだった。 ────── 超短編。よくあるハイファンタジー風を目指して書いてみた。 ……からの、RPG完成しましたァッ!! フリーゲームなんで是非ともダウンロードして、遊んでみて下さいませ! ↓公式サイト「エールケディスの旅人」 http://yelekedis.zatunen.com/ 紹介動画 https://www.youtube.com/watch?v=prTq_DYQLTI
Read
Horror
Historical Fiction
ペルシュヴェラ ── 魔女と呼ばれた女 ──
黒装束に、黒の三角帽子。それと空飛ぶ箒。 そんな可愛いげのある魔女なんていないのよ。 ペルシュヴェラは最期に、そう微笑んだ。 ────── 短編でっせー。 歴史ものに初挑戦!と言いながらもそこまで歴史ものっぽくないような。 取り敢えず魔女狩りのお話です。FFの黒魔道士てきな魔女は出てきませんことを先に述べておきます。
Read
other
喫茶店カドゥケウスⅢ
人気も少ない裏通りにひっそりと佇む喫茶店、カドゥケウス。 そこの常連、暮月女史こと速水 凜は、友人・真田 多佳子と町田 泰介、緋城 光花と共に来店。嫁が帰ってこないと嘆く町田の背を慰めていると、あの原稿追ったて屋がまたやって来て……────? *** ショートショート。喫茶店カドゥケウスのpart3。 例に違わず色んなの混じってますが、今回はあんまコメディーでもないかなー?っていう感じ。 ギャグという意味では面白くはない……かもしれませんが、別の短編『アルファルド』に繋がる話だったりするので、興味があればそちらもどうぞ。
Read
Science Fiction
ディープ・スロート・スローター:死神と捜査官
連邦捜査局特命課のニール・アーチャー捜査官。彼はシドニー支部局長の命令を受け、外部から来た女とコンビを組まされていた。 頬には獣の引っ掻き傷。キツい眼光に、強いカールの掛かったブロンドの長い髪。女の名はアレクサンドラ・コールドウェル。通称「死神」。 そんな二人の仲は最悪。しかし事件は仲直りなど待ってくれない。 ある日、特命課の扉がノックされる。がちゃりと開けられた扉からは、支部局長が顔を覗かせた。 「諜報機関の局員が立て続けに殺されたわ」 支部局長は涙を拭いながら、ニールに事件のファイルを渡す。ファイルには、二人にとって覚えのある名前が書かれていた。 「特命課、あなたたちの出番よ」 狙われた局員、“レッドラム”と名乗る犯人。 その真相を追う、捜査官と死神の物語。 (不定期連載の作品です)
Read
Fanction
  • Write your story
  • Upload image
  • Search
  • My Library
  • My Page
  • User Settings
  • FAQ
  • Sign Up
  • Login
Genre
Story Language
English
©2015 Taskey Inc.
Login

Log in with an SNS account
×
Invite
&
Feedback
Invite Friends
Feedback
Display Language
This changes only the language that taskey is displayed in. It will not change the language of the stories shown to you.
Story Language
This changes only the language of the stories displayed. It will not change the language that taskey is displayed in.
Save
×
Contact
Feedback
※Required
Send
Thank you for using taskey!Please don’t hesitate to give us feedback about taskey.
※Required
For those who require a response, please write your mail address.
Send