短編ファンタジー量産マン/ダークとライトは交互に摂取したいがダークの方が好き/ファンタジー偏向taskey Uアンバサダーでもあるとかないとか/サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」を縄張りとする/表紙画像は画像素材サイト「戦場に猫」さまよりいただいた画像に文字入れをしたものを中心に/Thank You for Your "Love it!"!!

射月アキラ

@itukiakira_guri
Follow
Following
Follow
Saved
50 characters or fewer
400 characters or fewer
Fantasy
Action
死神の報復
「ようこそ、アルカナへ。 そしてさようなら、名も知らぬ青年」 その日、青年は死んだ。 故郷を失い、両腕を失い、名前を失って、記憶すらなくしつつある彼は、人間としての死を経て魔術へと近づいている。 十三番目のアルカナ、【死神】。 失ったものは多い。しかし、「失った」というその記憶すら限りがある。 忘却の期限が訪れる前に、死神の鎌を以って青年は報復を遂行する。 ただひとつ。永遠に引き延ばされた一秒が、青年に残された唯一の過去だった。 前タイトル『No.13』の改稿版です。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
other
復讐代行
「復讐を代行するのは、私ではなく弾丸です」 復讐を忘れ、平和な日常をおくっていた男の元に、「復讐代行を生業にする」と自称する者が訪れた。 ヴァージルと名乗った青年は、「思いを形にする弾丸」を使って復讐を果たすことが可能だと言い切る。 とはいえ、苦しみのない復讐など存在しない。 過去を思い出し、殺意を呼び起こし、思いを、魂を弾丸に込めなければ、復讐代行は成立しない。 そのためには。 記憶の底に封じた、忌まわしき過去を思い出す必要があった── 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Science Fiction
Action
ハイランド・ハイジア
 少女は最強のハイジアになるはずだった。  放射能に汚染された世界を逃れるため、ヒトは高地へ登り、地下へもぐり、都市を築いた。  地下都市・浅間を守るのは、遺伝子操作を受けた少女たち──ハイジア。  衛生の女神の名を冠し、彼女たちは「ペスト」を狩る。  最強になるはずだった失敗作は、その存在理由を取り戻す。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像はサークル「ぐりむ☆りーぱー」のメンバー楊さまが描いたヴィオレです!!
Read
Fantasy
Action
カネミツ・ユウキの魔法銃レポート
自ら魔法を創造し、行使するものこそ、魔法使いと呼ばれるべきである。 魔法学園都市・ワシリーサ。 地下にあるワシリーサで太陽の代わりを果たすのは、炎を宿した巨大な頭蓋骨。 太陽代わりの他に防衛機構も兼ねる〈ワシリーサのしるべ〉だ。 しるべは学長の最高傑作でもあったのだが、ある学生により暴走状態に陥ってしまう。 その日、偶然にも反省文指導を食らっていたカネミツとオキツグは、学園長から直々に 「〈ワシリーサのしるべ〉の鎮圧」という特別課題を任され── 地下都市を舞台にしたハイスピード・マジック・アクション、開幕。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
other
仮面劇 MASQUE
仮面を被らずに生きていける人間が、この世に存在するのだろうか。 集団に適応しつつも個性を出せる人の仮面は、色とりどりで華やかだ。 私は、奥底にしまいこんだものを隠すために、分厚い灰色の仮面で顔を覆う。 仮面さえ剥がれなければ、私はこの世界で生きていける。 けれどもある日、男から与えられた鮮やかな仮面は、私が何年もかけて作った灰色の仮面にひびを入れていく。 仮面の底にあったのは、醜い本性。けれど、その解放はあまりにも甘美で。 さぁ、血濡れた仮面劇の幕を上げよう。 *他サイトとの同時投稿です。
Read
Fantasy
死にゆく国土の犠牲
世界は死神の起こす「飢饉」の災害に苦しんでいた。 農耕地の少ない山間の王国・クリッフェントは、その災害を耐えるだけの国土を持っていない。 私は、王家に生まれたものの、特に秀でたところのないただの末姫。 ただ生きているだけ、という他ない私が、王家の人間としてできることといえばただ一つ。 死神に命を捧げ、死にゆく国土を救う。 大人たちに求められるまま、私は私の命を生贄として消費した。 ──その愚かさを知らずに。
Read
Fantasy
ナイトダイバー
ナイトダイバー。 黒をまとう青年の形をした都市伝説。 闇に潜り、夜を走る彼は、一時期メディアを騒がせていた。 ……が、そのブームも今は下火。 代わりに、夜の街では新たな都市伝説が生まれていた。 ナイトハンター。 人間を襲う、危険な都市伝説。 ナイトダイバーとナイトハンター、彼らの間にある因縁とは──? サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Fantasy
赤黒メモワール
青く、青い景色の中で思い出したのは、世界が赤と黒に彩られる前のことだ。 夕日はきちんと橙色をしていて、彼の瞳はいつも通り柔らかかった、あの日。 なんてことない日常が終わる、ほんの数日前。 すでに遠い昔のようで、だからこそ、思い出して強く記憶に刻んでおかなければならなかった。 そして、私はようやく思い知る。 彼への想いを。その意味を。
Read
Action
薔薇の鍵
戦争と宝飾は、決して遠いものではない。 紛争ダイヤモンドを仕入れ、利益を出す宝飾系貿易会社・マドンナ。 その悪行を暴くため、小さな怪盗団はマドンナの本社ビルへと潜りこむ。 高さ三二〇メートル。地上七七階。 今宵の標的はダイヤモンド。 ──ではなく、マドンナが隠す黒い秘密だ。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Love Story
Humor
リア充になりたい堕天使Kの話
恋人たちを結び、祝福するものがいる。 キューピット。 神より男女の赤い糸を結ぶことを命じられた、孤独な天使たち。 彼らは時に感情を持つ。 寂しさ、虚しさ、あるいは妬み。 大罪たる嫉妬を抱いた天使は、当然ながら堕天する。 梶宮も、そんな──嫉妬にまみれた元・キューピットの一人だった。 ──ある少女と出逢うまでは。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Fantasy
正義の剣と死神の鎌
私は父親の正義を代行している。 魔術によってがんじがらめにされた体。 象徴から流れ込む父親の意思は、私を動かし、正義を遂行する。 公の正義から言えば、私が逃げることは許されない。 逃げる方法はひとつ。親を殺すしかないからだ。 けれども、私は──私の正義は、 選択肢は提示された。 あとは、選び取るだけだ。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
other
返却期限
 恋というには冷めていて、友情というには難があった。  魅力を感じていないわけではなかったが、それが強烈かと言われれば首を縦には振れなかった。  偶然同じクラスで、たまたま趣味が似通っていて、本を貸し借りしていただけの関係が、まさか高校卒業後まで続くだなんて、一体誰が思うだろうか。  つまるところ、私も彼も、その間にある空気も、救いようがないほど生ぬるいのだった。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Fantasy
マスト・ビー・マッド!!
はみだし者たちが集まる無法地帯・アグロー。 社会から排斥された者ばかりの町とはいえ、社会は社会。取り仕切る者は存在する。 この日、アグローの首領が手回ししたのは三人。 魔面学を極めた情報屋、魔植学の研究者、魔銃学を用いた復讐代行。 同時期アグローでは、異常な依存性を持つ「魔薬」が流行していた。 裏で暗躍する魔薬学者の正体と、その目的とは──
Read
Fantasy
Action
赤黒サウダージ
シルヴィの生まれ故郷は炎に焼かれていた。 悪しき欲の権化〈悪〉の力を利用する〈悪使い〉として町を守ってきたシルヴィ。 彼女は、その師ロランが〈悪堕ち〉になったことで命以外の全てを失うこととなる。 〈悪堕ち〉になった〈悪使い〉を救う術はない。 シルヴィは、かつての師であったモノを追い、ひた走る。 その胸にあるのは復讐か、あるいは…… サウダージ【saudade】 郷愁、哀愁、つらい思い出。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Science Fiction
Fantasy
マシナリー×マジック
それは、ちっぽけな国の小さな反撃だった。 世界を支配する帝国に対し、反旗を掲げた公国。 その地では反重力機構が開発され、さらに未知のエネルギー・魔力が発見された。 科学と魔力。 その二つが合わさり、公国は反乱の切り札を得る。 波の乙女計画。 最新鋭の戦闘機に乗る条件は一つ。 ──死の淵より帰還すること。 サイト「ぐりぐり ぐりむ☆りーぱー」で公開中の小説を転載したものです。 画像は「戦場に猫」さまよりお借りしています。
Read
Fanction
  • Write your story
  • Upload image
  • Search
  • My Library
  • My Page
  • User Settings
  • FAQ
  • Sign Up
  • Login
Genre
Story Language
English
©2015 Taskey Inc.
Login

Log in with an SNS account
×
Invite
&
Feedback
Invite Friends
Feedback
Display Language
This changes only the language that taskey is displayed in. It will not change the language of the stories shown to you.
Story Language
This changes only the language of the stories displayed. It will not change the language that taskey is displayed in.
Save
×
Contact
Feedback
※Required
Send
Thank you for using taskey!Please don’t hesitate to give us feedback about taskey.
※Required
For those who require a response, please write your mail address.
Send