短編から長編まで。ジャンルは雑多です。長編は現代和風ファンタジーを目指して書いています。更新速度は遅めですが、どうぞよろしくお願いします。プロフ画像は語帳面のコトノハ。背景画像は鈴刻屋の鈴と結です。友人(@emoco0221)が描いてくれました。短編はTwitterにて更新。Twitterでも絡んで頂けると嬉しいです。@sou_irusu

居留守

@sou_irusu

Follow
Following
Follow
Saved
50 characters or fewer
400 characters or fewer
Fantasy
other
鈴刻屋
ーー繋がってしまった縁なれど、選択したのは私であるから。だから、どうか生きてください。いつか貴方は救われるから。それまで守り続けましょう。大事な大事な縁だから。 不老不死の男と突然妖怪が見えるようになった少女。選択したことにより、少女は危険を背負い生きていく。男は秘密を抱えたまま、彼女を護る。 完結 : 2015.11.26 編集 : ~2016.01.27 *編集作業に伴い、栞が前後することと思います。大変お手数をおかけしてしまいます。申し訳ありません。 表紙:emoco0221様 【参考文献】 ・【妖怪図鑑】TYZ様 ・「物の怪たちの正体」‘物の怪’民俗学研究会 笠倉出版社 2014年4月9日 ・「日本の妖怪」監修:小松和彦 飯倉義之 宝島社 2014年9月5日 ・「ビジュアル版 日本の妖怪百科」監修:岩井宏實 河出書房新社 2015年5月20日
Read
Fantasy
Horror
語帳面
男が物語を書き、女が物語を語り完成させる。集める物語は、全てこの世成らざるものたちの生涯。悲しかろうと、愛しかろうと、憂いは全て封じましょう。 【参考文献】 ・「物の怪たちの正体」‘物の怪’民俗学研究会 笠倉出版社 2014年4月9日 ・「日本の妖怪」監修:小松和彦 飯倉義之 宝島社 2014年9月5日 ・「ビジュアル版 日本の妖怪百科」監修:岩井宏實 河出書房新社 2015年5月20日
Read
Fantasy
other
鈴刻屋 番外編1
これは、彼らと1人の少女が出会う、おおよそ10年前の話ーー。店主が店主であるために、必要不可欠な日常。 本編ではあまり触れることのできない、完結作品「鈴刻屋」の鈴と結が普段何をしているのかを本編に差し障りない程度で書いてある作品です。 【ご注意】小鳥サイトにてタグ「#よその子を自分の創作にゲスト出演させたい」を使用したところ、4名の方から「いいよ」と言って貰えました。よそのお子様をお借りして、教えて頂いたキャラ設定・本家様の作品内の様子を元に「私が」自由に書いている作品です。クロスオーバー又は二次創作という形式が1番近いかと思われます。ラベルとしては二次創作のラベルは張りませんが、把握のほどよろしくお願いいたします。
Read
Fanction
  • Write your story
  • Upload image
  • Search
  • My Library
  • My Page
  • User Settings
  • FAQ
  • Sign Up
  • Login
Genre
Story Language
English
©2015 Taskey Inc.
Login

Log in with an SNS account
×
Invite
&
Feedback
Invite Friends
Feedback
Display Language
This changes only the language that taskey is displayed in. It will not change the language of the stories shown to you.
Story Language
This changes only the language of the stories displayed. It will not change the language that taskey is displayed in.
Save
×
Contact
Feedback
※Required
Send
Thank you for using taskey!Please don’t hesitate to give us feedback about taskey.
※Required
For those who require a response, please write your mail address.
Send